Day 229.1 ANNOUNCEMENTS

TOKYO

Please encourage others to join this sit-in and publicize this important civil action to as many people as you can in Japan and outside.

 

 

 

The women from Fukushima organizing this event are fed up with the government response and lack of support and want justice and safety for their families, the rest of Japan and the world. Let’s support their courage in any way we can.

It has just been discovered that there is documented scientific research revealing that children are 10 times as susceptible to the effects of radiation poisoning than adults and women 50% more than men.

This is a call to all the women of Japan and the world!
Follow in the footsteps of Fukushima’s Women!
Nationwide call to action!    Join us now!
“It’s about time we break the silence!”
Women across the nation will take a stand and sit in protest!

Sit-in in front of METI, Tokyo
Place: Kasumigaseki, in front of the Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)
Address: 1-3-1 Kasumigaseki, Chiyoda-ku Tokyo
One minute walk from Kasumigaseki Station (Exit A12a), Tokyo Metro
Date: October 30 to November 5 
★ Please come when you can, for lunch time, after work, for a day, for a
week! ★
Or you may just visit us and chat with us.    You are most welcome!

This is a call to all the women of Japan and the world!
Follow in the footsteps of Fukushima’s Women!
Nationwide call to action!    Join us now!
“It’s about time we break the silence!”
Women across the nation will take a stand and sit in protest!
Sit-in in front of METI, Tokyo
Place: Kasumigaseki, in front of the Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)
Address: 1-3-1 Kasumigaseki, Chiyoda-ku Tokyo
One minute walk from Kasumigaseki Station (Exit A12a), Tokyo Metro
Date: October 30 to November 5 
★ Please come when you can, for lunch time, after work, for a day, for a
week! ★
Or you may just visit us and chat with us.  You are most welcome!

= = = = = = = = = = = = = = = = = 

NAGOYA

Join us in making a quilt for natural energy. “Tea Time” in Kakuozan

**************************************************************
10/26(水),11/30(水)「紅茶の時間」再開します♪
〜みんなで自然エネルギーを願う風車のキルトを作りませんか?〜
http://www.geocities.jp/mama_huan/

チクチクしながら、それぞれの想いを形にしたり、集った人の
想いを言葉で分かち合う それが、未来をつなぐ、大切なものを
紡ぎだす そんな時間をいろんな人と過ごしたい。
ご参加を心よりお待ちしています
・日時:10/26(水)、11/30(水) 10:00〜13:00
・場所:空色曲玉 http://www.soratama.com/
・費用:800円(お茶代・材料費一部込み)
・老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
・子連れでのご参加もOKです。 おにぎりもあります。
プログラム終了後、ランチのご用意もできます。
ランチは事前にご予約下さい。(1050円)定員:30名
・申込:clairdelune1211@gmail.com (瀬尾)
・主催:原発に不安を感じるママの会
http://www.geocities.jp/mama_huan/

Higashibetsuin Forum. Thinking again about changing nuclear energy from a religious standpoint.

****************************************
☆☆ フォーラム人権公開講演会「現実となった原発震災」
—福島の現実から見えてきた被曝の実体— ☆☆
********************************************
日 時: 10月27日(木) 午後6時〜8時
場 所: 名古屋教務所1階議事堂(名古屋別院境内東側)
住所:名古屋市中区橘2-8-55
内 容: 講 師 藤井学昭氏
プロフィール 1959年茨城県東海村生まれ。
真宗大谷派願船寺住職。
「原子力行政を問い直す宗教者の会」世話人
主 催: 名古屋東別院 http://www.ohigashi.net/gyouji_jinken.html
参加 費: 500円(定員120名)※学生無料 受付にてお申出ください
連絡 先: 教化事業部(中村・織田)
Tel 052−331−9578 Fax052−331−9579
備 考:人権・差別問題に向き会うことで、人間という身の事実に
立ち返り続けていこうとする集いです。
第1回5月16日の講演では小林圭二氏(元京大原子力研究所講師)により、
原発がいかに危険なものであるか、また放射線による被害がいかに
恐ろしいものであるのかをご教示いただきました。
引き続いて今回は茨城県より藤井学昭氏をお招きして放射能の被曝の実体、
そこから見えてくる問題と差別の有り様、今後被災地へのケアを
今後どのように行っていくべきか等を、今、生きる私たちの共通の課題として
一緒に考えていきたいと思います。

Nagoya Joseikaikan: Iwaki City representative will talk about  from 30 km Fukushima Daiichi – the situation right now

****************************************

☆☆ 福島原発30キロ圏からの報告
汚染された大地と向き合って ー 福島原発事故の現実 ー☆☆
********************************************
日 時: 10月29日(土)13:30〜16:30(開場13:15)
場 所: 名古屋市女性会館 大研修室
内 容: お 話:佐藤和良さん
(脱原発福島ネットワーク世話人、いわき市議会議員)
主 催: 核のごみキャンペーン・中部 http://nukewaste.net
参加 費: 800円
連絡 先: mail@nukewaste.net tel&fax050-3579-0016(安楽)
備 考: 地元で20年以上にわたって福島原発を止めるための活動を続けてきた
佐藤さんが、3月11日以降、現地で何が起こり、いま福島の人びとが
どのような状況に置かれているのかをお話します。めったに名古屋でお話
を聴く機会はありません。お見逃し無く。
主催:協力:未来につなげる・東海ネット http://tokainet.wordpress.com/

〇 佐藤和良さんのプロフィル
1953年楢葉町(福島第二原発立地町)生まれ。
88年「脱原発福島ネットワーク」に参加。
2004年からいわき市議会議員。福島原発の安全性問題などについて、
20年以上前から東京電力との交渉を続けて来た。
佐藤かずよしさんのブログ http://skazuyoshi.exblog.jp/
【動画】原水禁世界大会「”内部ヒバク”から問い直す核/原子力体制」でのお
話(47分〜)
http://p.tl/ecvQ
【動画】4/3原子力資料情報室 緊急報告会「福島原発震災 いわき市からの報告」
http://p.tl/fkJI

Movie: The Hopi Prediction (2004) to be shown at Will Aichi followed by a presentation by Mr. Kawada, “Fukushima and our food.”

****************************************
10/29(土)☆映画「ホピの予言2004年版」上映と河田昌東さんのお話☆
****************************************

☆映画「ホピの予言2004年版」上映と河田昌東さんのお話☆
福島原発事故と私たちの食生活のつながりを考える
〜映画 「ホピの予言」から見えてくること〜

■日時 … 10月29日(土) 13:30〜16:45
■会場 … ウィルあいち セミナールーム5
(名古屋市東区上竪杉町1 地下鉄名城線「市役所」2番出口下車徒歩
10分)
■参加費 … 500円
■申し込み …お名前、連絡先、電話番号を明記して
nicfoa@gmail.com
FAX 052-265-8372 へ
■講師 河田昌東(かわた・まさはる)さんプロフィール/遺伝子組換え
情報室主宰、遺伝子組換え食品を考える中部の会、チェルノブイリ
救援中部。3.11後、被災地を頻繁に訪れて状況把握に努める一方で
放射能問題についてわかりやすい言葉で伝えている。
■問い合わせ … 052-962-5557(フェアトレードショップ風”s)
052-265-8371(よしの)
■主催 … なごや国際オーガニック映画祭実行委員会
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=6085

“Will radioactive trash be coming to Gifu?” in Softopia Japan 1st floor seminar hall in Ogaki. Finnish movie “Safe 100,000 years from now”

****************************************
☆☆ 11.3企画 映画「100,000年後の安全」と
講演「核のゴミが岐阜県にやってくる?」 ☆☆
********************************************
日 時: 11月3日(木・文化の日)19:00〜20:50
場 所: 大垣ソフトピアジャパン 1Fセミナーホール
内 容: 第1部 19:00〜20:20 「10万年後の安全」上映
第2部 20:20〜20:50 講演「核のゴミが岐阜県にやってくる?}
〜瑞浪超深地層研究所は何をやっているか〜
講師;兼松秀代さん
(「放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜」代表)
参加 費: 参加協力券 一般1000円(前売り券900円)
高校生以下 500円
連絡 先:弁護士法人 岐阜コラボ 西濃法律事務所 0584−81−5105
E-mail:seinolaw@nifty.com
岐阜事務所 0582−16−2808
備 考: 映画「10万年後の安全」は、最終的に処分ができない
放射性廃棄物の処理方法として発案された「地層処分」
(出来るだけ深く埋める)を世界で初めて実行しようとする
フィンランドの様子を描いたドキュメンタリー映画です。
世界で初めての永久地層処分場は、10万年もの間、
保管システムを維持するために、巨大な地下都市をつくります。
しかし、そもそも未来の人類は?地球はどうなっているのだろうか?
そして、フィンランドと同じような施設が瑞浪市に建設されつつあります。
その実態も講演でお話していただきます。

Looking for mushrooms in Mizunami Shimin Koen. Afterward, the types of mushrooms and some sort of measurements will be done.

*******************************************
11月5日(土)第25回 ピクニック no nukesとエコ・東濃
ここまで来ているか?放射能
**** ****************************************
きのこ山では長袖、長ズボン、帽子着用を↓
きのこ山できのこ狩り、その後 鑑定と測定 そして秋のごちそう

日時は 2011年11月5日(土)午前10時15分
瑞浪市民公園(化石公園)駐車場に集合
http://www.city.mizunami.gifu.jp/sightseeing/institution/fossil_museum/
電車でこられる方は瑞浪駅着、中津川方面9時56分、
名古屋方面9時49分でお越しください。
また、送迎の都合上必ず連絡をお願いします。
持ってくるものは はし、おわん
参加費500円(含む昼食代とお茶)
今回のイベントはきのこ山で採ったキノコは鑑定、計測します。
当日のスケジュールは 10時15分瑞浪市民公園(化石公園)駐車場集合
→超深地層研究所視察→車できのこ山に→11時 きのこ山→
12時半ロッジシデコブシにて昼食 その後はキノコ鑑定と計測会、
コンサート(宮本ファミリーの歌とディジュリドゥの演奏) など盛りだくさん!
3時には記念撮影 解散となります
今回のごちそうメニューは
東濃ブランドイノシシ肉のやわらか角煮
他にも きのこ汁(去年採取したものです)、漬物、ごはんをご用意
参加される方は下記まで連絡をお願いします。
TEL 0572-69-2157 (大泉) 0572-52-3525(早川)
Mai l address  hamanatu@nifty.com(早川)

Gifu.Introducing solar and wind energy. Walk and explanation by Ohisama Energy Fund.

****************************************
11月12日(土) 岐阜県北方町でやる再生可能エネルギー研究会
****************************************
ぎふ再生可能エネルギー地産地消研究会 第1回
お日様のエネルギーは、私たちのものだ!
〜お日様が生み出す年利2%のファンドが地域を変える〜
■日 時:11月12日(土) 10:00〜12:00
■場 所:岐阜県北方町 働く婦人の家
岐阜県北方町芝原中町3丁目50番地 (058)323-2500
http://g.co/maps/ypaxw
岐阜バス JR岐阜7番のりば 芝原6行き 8時55分発、9時35分着
■講 師:原 亮弘(おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役)
http://www.ohisama-energy.co.jp/
■参加費:1000円(2人目以降 500円)
■対 象:再生可能エネルギーに関心のある方
自分で太陽光パネルを取り付けるほどではないけどなあ、という方
再生可能エネルギーを事業とされている方・したい方
地域の経済振興に取り組みたい企業・自治体の方
※お子さん連れでの参加、大歓迎です。
■おひさま進歩エネルギー株式会社の事業
時代に先駆け、長野県飯田市には市民が立ち上げた、再生可能エネルギーの
地産地消に取り組む企業があります。2004年にNPO法人からスタートし、
同年会社組織を設立しました。
特徴は「市民出資」という手法を最大限活用し、市民自らがエネルギー創出の
担い手となっていること。市民が一口10万円で共同出資した「おひさま
市民発電所」は地元自治体と協働し、主に保育園や公民館といった
公共施設の屋根を無償で借り受け、太陽光発電システムが取り付けられています。
2009年からは、個人宅の屋根にも初期投資0で設置する「おひさま0円
システム」を開始し、南信州を中心に合わせて210ヶ所、合計出力1,439kWが
設置されました。
また、こういった設備を中心に、「おひさまファンド」を創出、年利2%台の
分配を行い、経済的にもしっかりとプラスが出る仕組みを構築しているのです。

㈰岐阜(平野部・山間部)で新たにこういった事業は起こせるのか
㈪起こすとすれば、どのような起こし方がいいか。
㈫自治体と市民の協働のポイント

■主催 かえるファーム
岐阜県本巣郡北方町加茂185-24 nobuhiro_141@yahoo.co.jp
TEL/FAX 058-323-2534
■申し込み(ご記入の上、上記E-mailまでご返送ください)
氏名(所属) 電話 E-mail
※同時にお二人以上でお申し込み頂くと、二人目から500円となります。
※連絡先等は人数分、ご記入ください。

Movie: Chernobyl Today. In Fushimi Life Plaza. Afterward, talk by Takase Masashi.

****************************************
11/12(土)13(日)ドキュメンタリー上映会
チェルノブイリの今 フクシマへの教訓
****************************************
とき 11/12(土)と13(日) 午前10時30分〜12時10分
ところ 伏見ライフプラザ12階 第1研修室
(名古屋市営地下鉄伏見駅 6番出口南へ5分 中消防署ビル)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
資料代 500円
主催 国民保護法制を考える会
西英子 052−808−3241
・ジャーナリスト 高世仁
フクシマの明日を探る!
フクシマ原発事故の直後、日本人にとって学ぶべき教訓を探して
チェルノブイリを取材。25年前の大惨事、いまだに終わらない
事故の後始末。
・原発〜その利権の構造(30分)
ジャーナリスト 西谷文和
放射能汚染された福島の子どもたちに会いに行く。
劣化ウラン弾で被ばくしたイラクの子どもたちと重なり、
「原発問題」を考える。
田中優氏、小出裕章氏へのインタビューを通して「原発のウソ」を
明らかにしていく。

From Chernobyl to Fukushima. The speaker, Mr. Kawada, an expert in nuclear power problems, has experience in Chernobyl and Fukushima.

****************************************
2011/11/13(日) 講演会 木村真三+河田昌東 講演会
放射能汚染時代を生き抜くために
チェルノブイリから福島へ
****************************************
木村真三 獨協医科大学准教授(放射線衛生学)
河田昌東 チェルノブイリ救援・中部 理事

日 時:2011年11月13日(日)午後2時ー5時半
入場料:1,000円(予約不要)
定 員:450人
会 場:東別院ホール(地下鉄名城線「東別院」駅下車)
主 催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/kouza/20111113-2/

木村真三さんの調査はNHKのETV特集「ネットワークでつくる
放射能汚染地図」(日本ジャーナ リスト会議大賞受賞)で
大きな反響を呼びましたが、市民向けの講演は受けられない
ところをチェル 救メンバーがナロジチ滞在中に説得に成功し、
講演会初お目見えとなりました。河田昌東さんは市民 派
原発問題専門家として福島始め全国を行脚中で、今や地元でも
めったにお目にかかれない人となっ ています。
このまたとない顔合わせの機会を逸することなく、お知り合いを
お誘い合わせの上、ぜひとも会場 へお運びください

Internal radiation study session. Nagoya Minami Seikyo Byoin.

***************************************
11月18日(金)【内部被曝勉強会】名古屋市
****************************************
【内部被曝勉強会】11月18日(金) 10:30〜12:30
講師:大沼章子さん(C−ラボ)
http://tokainet.wordpress.com/hsc/
●南生協病院の3階会議室A
会場:愛知県名古屋市緑区大高町字平子36(JR南大高駅から徒歩5分)
交通アクセス:http://p.tl/RZfw
参加費:600円
●問合せ:おひさまマ〜マ:安保成子:携帯080(6925)5568
http://www.ameblo.jp/kodomonomirai2011/

Poster exhibition: Protecting Life and the Future. 

****************************************
11/19(土)〜20(日) 「命と未来を守りたい脱原発ポスター展」(日本福祉大)
****************************************
11/19(土)〜20(日)『日本福祉大学 大学祭』
http://p.tl/I2Tv
「命と未来を守りたい脱原発ポスター展」
美浜キャンパス・724教室
場所:愛知県知多郡美浜町奥田(交通アクセス http://p.tl/dP-j )
展示枚数:全58枚+新作追加予定
事前&当日の広報協力者を募集しています。日本福祉大学大学生&
OBの方、よろしくお願い致します。
主催:原発に不安を感じるママの会
http://www.geocities.jp/mama_huan/poster.html

Building a society that does not depend on nuclear energy. At Higachibetsuin Jyoseikaikan****************************************

11月20日(日) 核エネルギーに依存しない社会を作るために
第3回 非核の未来を作るために
****************************************
●時:11月20日(日)午後1時半〜4時半
●所:名古屋市女性会館(地下鉄東別院駅より東へ徒歩5分)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-5-4-2-10-0-0-0-0-0.html
●講師:湯浅一郎さん (NPO法人ピースデポ代表)
プロフィール:「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」運営委員、
環瀬戸内海会議顧問、ピースリンク広島・呉・岩国会員、
芸南火電阻止連絡協議会。専門は海洋物理学、沿岸海洋環境学。
著書に「平和都市ヒロシマを問う」「地球環境をこわす
石炭火電」「科学の進歩とは何か」。
●参加費:各回800円
●主催:不戦へのネットワーク
山本 みはぎ 080−3627−5767
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm

Living with radioactive waste. Talk by Mr. Kawada at Seishonen shukuhaku center, room 4

****************************************
11月23日(水・祝)『放射能汚染とわたしたちのくらし』
****************************************

11月23日(水・祝) 10時〜12時 http://p.tl/LYvU
場所:名古屋市青少年宿泊センター教室4
http://www.yousquare.city.nagoya.jp/shukusen/access/index.html
講師・河田昌東先生(チェルノブイリ救援・中部‥理事。元名古屋大学理学部
教員)
午後から 緑地の放射能測定(予定)
参加費500円
自主保育グループ あおぞら
http://blogs.yahoo.co.jp/aozorajikenbo2000/folder/1788054.html
お問合せ:近藤 oyayubitom.boo-boo@ezweb.ne.jp
TEL:0528225751

We don’t want nuclear waste! Kanematsu Hideo. Higachibetsuin Jyoseikaikan

***************************************
11月26日(土)狙われる東濃!! 原発ゴミの最終処分地として
****************************************

日時 11月26日(土)13時〜15時
場所 名古屋市女性会館3階第4集会室
(地下鉄東別院駅より東へ徒歩5分)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-5-4-2-10-0-0-0-0-0.html
参加無料 申し込み不要 定員60人
講師「放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜」
代表 兼松秀代さん
http://www5b.biglobe.ne.jp/~renge/
主催 名東区民懇話会
問い合わせ 052−702−6991 船橋

Arthur Binard, Using Peace… tying the road between Fukushima, Hiroshima and America. Nagoya YWCA, Sakae.

****************************************
12月3日(土)アーサー・ビナード講演会
「平和利用」な〜んちゃって!
フクシマとヒロシマとアメリカを結ぶ道
****************************************
2011年12月3日(土)10時〜12時
会場 名古屋YWCA2階(定員120人)
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm
参加費 1200円
主催 名古屋YWCA平和・国際小委員会(松村)
http://www.nagoya-ywca.or.jp/home.html
TEL052-961-7707 FAX 052-961-7719

“Atoms for Peace”は世紀のペテンだよ!
生まれ故郷のアメリカに対する鋭い批評精神とユニークな感性で、
「原子力の平和利用」の嘘をあばく。ユーモアいっぱいに、
美しい日本語で語る詩人の言葉は、私たちを深い理解へと
導き、核・原発のない世界へと誘ってくれる。

“Abolish Monju”. In Tsuruga, Fukui Prefecture. The train from Gifu to Tsuruga is 1620 yen.

****************************************
12月3日(土) もんじゅを廃炉に 全国集会(敦賀)
****************************************
1995年12月8日にナトリウム漏えい事故を起こした「もんじゅ」を
廃炉にしようという全国集会が、毎年福井県敦賀市内で開かれます。
今年(2011年)は、12月3日(土)が全国集会です。
◆日程概略
11:00 敦賀市白木浜集合 日本原子力研究開発機構への申し入れ
13:30 敦賀市内 「プラザ万象」で集会と講演
終了後  敦賀駅まで行進して、解散
今年の講演は
・小林圭二氏 著書 『高速増殖炉もんじゅ—巨大核技術の夢と現実』
『 動かない、動かせない「もんじゅ」—高速増殖炉は実用化できない』
他、2名の方と聞いていますが、まだ未確定とこことです。
敦賀市の白木浜から、もんじゅを見て、岐阜や愛知のことを考えませんか。
JR岐阜駅からJR敦賀駅までは、普通列車で1620円の距離です。
ぜひ、参加を!
◆詳しい日程は、連絡があり次第、お知らせします。

“Us, the night before  in Wakasa at the time of the emergency”  Ishibashi Katsuhiko, a researcher on earthquakes. Higachibetsuin Jyoseikaikan

****************************************
12月11日 石橋克彦氏 なごや講演会
「若狭原発震災」前夜の私たち
— 停まっている浜岡原発よりコワい —
****************************************
と き: 12月11日(日)13:30〜16:30(開場 13:15)
ところ:  名古屋市女性会館 ホール
名古屋市中区大井町7-25 tel 052-331- 5288)
(地下鉄名城線「東別院」駅1番出口より徒歩3分)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-5-4-2-10-0-0-0-0-0.html
お 話: 石橋 克彦 さん(地震学者・神戸大学名誉教授)
■石橋克彦さんのプロフィル■
(東京大学理学部地球物理学科卒業、東大大学院理学系研究科博士課程終了。
東大理学部助手、建設省建築研究所国際地震工学部応用地震学室長を経て、
神戸大学都市安全研究センター教授を歴任。現在は神戸大学名誉教授。
参加費:1000円
主催:「石橋克彦講演会」実行委員会
お問合せ:TEL 052-808-3241(西英子)080-5102-5872(安楽)
e-mail:1211nagoya@gmail.com
http://1211nagoya.wordpress.com

“Fukui Nuclear Power.” Yamazaki Takatoshi. Fushimi Life Plaza

****************************************
12月23日(金・祝) 福井の原発 山崎隆敏さん講演会
****************************************
とき 12月23日(金・祝)午後1時半〜4時半
ところ 伏見ライフプラザ12階 第1研修室
(名古屋市営地下鉄伏見駅 6番出口南へ5分 中消防署ビル)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
参加費 800円
主催 国民保護法制を考える会
西英子 052−808−3241
若狭湾周辺には原発14基が並び「原発銀座」と呼ばれています。
いずれも老朽原発です。とりわけ敦賀原発1号機は41年前に稼動した
日本で最も古い原発で、福島第一の1号機と同じ型です。
1980年代から欠陥が指摘されてきました。
東海地方は若狭の原発の風下にあたります。事故が起これば
放射能の被害を受けます。「ノーモア フクシマ!」
岐阜の方も愛知の方もぜひご参加ください。
講師 山崎隆敏さん
サヨナラ原発福井ネットワーク代表 元越前市議

http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear/nuclear-freehukui.home.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kumanote8621

——————————————————–
その他イベントは「脱原発系イベントカレンダー」で
http://datugeninfo.web.fc2.com/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: